高音質高品質なサウンド Bluetoothヘッドセットの紹介

wood man people sign

Bluetoothヘッドセットの紹介

【高音質高品質なサウンド】Bluetooth 5.0を採用したバイク用イヤホンです。DSPノイズ抑制テクノロジー信号の伝送は一層速く、そしてより安定になります。高音質スピーカー採用で、騒音処理、エコ防止など新技術により、音質がアップ。高度なBluetoothおよびDSPノイズ抑制テクノロジーにより、乗車中にワイヤレス2チャンネルステレオミュージックをお楽しみください。
【10秒電話自動応答機能】自動応答モードでは、10秒以内に手動で電話を切ることができ、10秒後に自動応答することができ、音楽を聴いたり電話に出たりするのに便利です。手をバイクから離れる必要がないバイク用ヘッドフォンなので、運転中の安全性を上げます。
【操作簡単】です操作ボタンは三つとなります、ボタンを押すだけで、下記の機能を実現できて、使いやすくて便利なワイヤレスヘルメットヘッドセットです。上下曲、音量を減らして、再生は一時停止して、自動でダイヤルなどの機能を回して、操作は簡単で、使うのは便利です。
【超長時間待機】180mAhリチウム電池を内蔵して、低エネルギー消費で、1.5時間の充電で、160時間ほど待機でき、連続作業時間は8時間ほど出来るブルートゥース ヘッドセットです。最大6時間の通話時間と電量不足の時、”Power low”という警告が出ます。
【防汗・防塵機能】イヤーパッドが密閉設計で、汗や塵が入りにくく、長持ちがさらに期待できます。

目次

1、Bluetooth技術高いクオリティの音楽を楽しめます


2、ファッションデザインで、いつでも音の世界をお楽しみいただけます

3、あなたの両手に自由をさせましょう

4、充電式リチウムイオン電池で、長い待機時間と作業時間を持ちます

5、CSR bluetoothチップの4.0タイプで、HI-FIイヤホンです

6、充電必要際、Iphoneのスクリーンに表します

7、DIYできます。自分が必要時、取り外すことができます

8、サウンドリマインダ機能。サウンド提示で設備をセットできます

高音質・防汗・防塵・ワイヤレス接続
オートバイのライダーが音楽を聴くことができるように特別に設計されています。 ボリュームを調整したり曲を切り替えたりする素晴らしい音質とラインコントロールを備えています。
騒音処理、塵防止など新技術を採用、高速運転中でもはっきりと聞きます。また、発音部の穴がより小さく改善しましたので、汗や塵が入りにくくて、耐久性が抜群。

操作簡単・音楽再生・自動電話応答
?操作簡単:?起動、シャットダウン、着信応答/拒否/切る/リプレイ、音楽再生/一時停止/次の曲へ、音量調整、以上の操作は「パワーボタン」と「-」「+」三つのボタンでできます。
音楽再生:?バイクを乗りながら、Bluetoothを通じて、スマホなどと接続で高音質な音楽を楽しめます。曲の選択、音量の調整、再生、一時停止などを簡単にコントロールできます。 自動電話応答: 運転中で電話がかかって来ても、何もせずに着信の通知音が10秒だけ流れたら自動的に電話に出ることがなり、ハンズフリー通話で運転を実現!

電話・音楽・ナビにハンズフリー
運転実現!!Bluetoothを通じて、ハンズフリーで電話をする、音楽を聞く、ナビを聞く。
長連続稼働時間:電量への心配なし!! 大容量バッテリー内蔵なので、2時間の充電で、約70時間の待機と約7時間の連続稼働ができます。


キーワード検索関連:https://item.rakuten.co.jp/syaomi/mho1/

https://item.rakuten.co.jp/syaomi/mho1/

https://item.rakuten.co.jp/syaomi/mho1/

Bluetoothヘッドセットの取り付け方法

1.ヘッドセットの取り付け

ステップ1:ヘルメットにBluetoothヘッドセットを装着する位置を決めます。

一般的には、左利きでも操作しやすいように、ヘルメットの左側に取り付けます。

Bluetoothヘッドセット本体の背面であるクリップを使って、ヘルメットに本体をはめ込みます。

2.マイクとヘッドセットを装着する。

ステップ2:スピーカーのマジックテープをはがし、マイクの位置を確保できるようにヘルメットの両側に貼り付けます。

左耳には短いケーブル、右耳には長いケーブルを使用します。

マイクの裏のマジックテープをはがし、適切な位置に貼り付けます。

3.ヘッドフォンケーブルを隠す

ステップ3:ヘッドホンケーブルをまとめて、ヘルメットの裏に隠します。

ヘルメットを装着完了します。

4.携帯電話に接続し、通常通り使用してください。

電話の電源がオフの状態で、電話マークキーを2〜3秒長押しして電源をオンになります。

青と赤のランプが交互に点滅したら、携帯電話のBluetoothをオンにしてください。

「BT12」の項目を選択し、接続をクリックします。 ランプの点滅が止まれば、接続は成功になります。

次、毎回携帯電話の電源はオンになれば、自動的に接続されます。

ヘッドセットサウンドの音声を試します。

ヘルメット型Bluetoothヘッドセット

デュアルコア5.0 Bluetooth

インテリジェントノイズキャンセリング

IP67規格の防水性能

ヘルメットにヘッドセットスロットを内蔵

取り付けが簡単

HD音質 長継続力





[pochipp_btn id=”2878″ shop=”rakuten” cvkey=”2k18e7cr”]楽天[/pochipp_btn]

結論と最終評決:Bluetoothヘッドセットを購入したり、ノイズがあっても使用したりするにはどうすればよいですか?

さまざまな人々の価格に対応する幅広いヘッドセットで、すべての人のニーズに対応します。それは頭と耳に快適なサイズにすることができます。でこぼこの表面での長時間に見事に適しています。トピック(およびサイト!)に関するこの専用の章で探索するには多すぎます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次