日本の健康食材トップ10を発表! まさかこれらがランクインするとは思わなかったでしょう ……

photo of ceremonial tea set on wooden surface

日本の健康食材トップ10を発表!

世界で最も長寿の国といえば、日本に決まっている。

世界保健機関(WHO)が発表した最新の「世界保健統計年鑑2019」では、日本が引き続きトップに。

日本の百寿者数は32年連続で増加し、過去最高となっています。

RIZAPのダイエットメソッドを食べやすいように凝縮したアソートプレートのセットです。
1食あたり平均10g前後の炭水化物と200~300kcalのカロリーを含んでいます。
バランスのとれた楽しいメニューです。
美味しく食べて健康とダイエットをサポートします。

Gisney World Recordsの公式サイトでは、現在、世界最長寿(116歳)の方は日本の方です。

高齢者の健康寿命が長く、若い労働力が不足しているため、60代、70代になっても社会的な仕事に就くことができない人が多くいます。

少し前には、60歳以上のシニア社員を育成する日本企業が「微博」のトップに登場したこともありました。

“食卓便 “を運営する日清医療食品は、日本全国の病院や福祉施設に食事を提供するNo.1の企業です。
全国に約9,000名の管理栄養士・栄養士が在籍するヘルスケアフードのリーディングカンパニーです。

日本の老後と私たちの老後には、まだまだかなりの違いがあるとため息をつかざるを得ない ……

身体は革命の資本であり、老後を穏やかに過ごすためにも、仕事に打ち込むためにも、健康な身体を持っていることは必須条件である。

では、日本人の長寿は食べることと関係があるのでしょうか?

その答えは、日本の番組にあります。

300人の名医に健康に良いとされる10種類の成分を投票してもらい、その成分に隠された知られざる効果も明らかにしました。

“食事制限はおいしくない”。
そんなイメージを払拭し、糖尿病や腎臓病、高血圧などの生活習慣病で食事制限が必要な方に、美味しくて健康的な食事を提供することを目指しています。
私たちは、糖尿病や腎臓病、高血圧などの生活習慣病の方に、美味しくて健康的な食事を提供することを目指しています。
専門の医師と管理栄養士が徹底的に監修して作成しました。

10位:りんご

1日1個のリンゴが医者を遠ざける」という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、その言葉がリストに入ったのは当然のことです。

ビタミンの補給や体の抵抗力の強化など、りんごの効能については言わずもがなでしょう。

しかし、現在、日本ではリンゴに関する新しい研究が行われており、リンゴが肺炎を改善し、肺を若返らせる効果があることが分かっています。

この主張を検証するために、プログラムチームは2つの実験を行いました。

一般的な有機野菜の宅配サービスと異なるのは、”利便性 “をコンセプトにした商品だということです。
メインターゲットである、育児や仕事で忙しい主婦層にアピールできれば、成果が出やすいと考えています。

実験1.

番組チームは、りんごの一大生産地である青森県のりんご農家を訪問し、医師の検査を受けて、農家の肺年齢が実際よりもずっと低いことを発見し、尋ねてみると、基本的に週に数個のりんごを食べていることが分かりました。

実験2.

1日20本のタバコを26年間吸っていたため、肺が実年齢よりもかなり老けてしまったという女性ゲストをオフラインで招待し、毎日リンゴを食べることにこだわるように促しました。

3週間後、彼女の肺の年齢は74歳から61歳になりました。

また、りんごを加熱することでペクチンが増加し、血管の老化を防ぐ役割が期待されます。

そして、番組チームは、りんご農家が考案した新しいりんごの食べ方、「りんご入り揚げ団子」を提供しました。

この不思議な餃子の具を見て、日本のパール餃子を思い出した ……

炭火焼鳥」「チキン南蛮」「チキンタタキ」など、宮崎の代表的な料理をご家庭でお楽しみいただけます。
これらの料理は、家庭でもレストランと同じように調理することができます。
これらの料理は、若鶏(ブロイラー)を使うことが多いです。
当社では、自社ブランドの「つま地鶏」を使用しています。

9位:キムチ

これは、かなり意外な感じがしますよね。

キムチは漬物ですが、中国の食の思想では、漬物は健康とは無縁です。

健康を害する食品のリストにも入っているかもしれませんが、日本ではなぜ健康食品のトップ10に選ばれているのでしょうか?

“FromFarm “は、生産者グループから安心・安全なお肉をご家庭に直接お届けする直販のお肉屋さんです。
安心・安全なお肉を直接ご家庭にお届けし、毎日の家族の生活を豊かにすることをサポートするEコマースサービスです
毎日の家族の生活を豊かにすることをサポートするEコマースサービスです。

日本の医師は、キムチには植物性乳酸菌が豊富に含まれていると考えていることがわかりました。

キムチ1gには1000万個の乳酸菌が含まれており、腸内環境を効果的に改善することができます。

また、キムチは通常の塩漬け野菜よりも塩分が低いため、効果的に塩分摂取をコントロールすることができます。

この主張を証明するために、プログラムチームは別の実験を始めた。

番組チームは、研究所に人工胃液中の乳酸菌の培養を依頼しました。

3時間後に数値を確認すると、動物性乳酸菌はほとんど消えていましたが、植物性乳酸菌はほとんど変化していませんでした。

私たちのイタリアン&フレンチレストランは、過去にミシュランガイドでピブルグルマンを獲得しています。
東京・銀座にある当店のイタリアン&フレンチレストランは、ミシュランガイドでピブグルマンを獲得しています。
当店のイタリアン・フレンチレストランは、過去にミシュランガイドのピブグルマンを獲得しています。

植物性乳酸菌は腸まで駆け抜け、蠕動運動を促進することができると結論づけられます。

8位:アボカド

アボカドは近年の新しい人気食材です。アボカドサラダ、アボカド寿司、アボカドパスタ …… 栄養価が高く、高い人気があるからです。

しかし、よく知られている肝臓保護や美容効果以外にも、アボカドには膝の痛みを改善する効果があるのです!

医師によると、アボカドには傷ついた軟骨を修復する機能があり、それに含まれる大豆不鹸化物が軟骨を補うことができるという。

番組では、左がアボカドのない膝頭、右がアボカドのある膝頭という2つの写真が紹介されました。

右の軟骨部分が左に比べて少し太いのがわかる。

アボカドは本当に想像以上に効果があるようですね。

7位:トマト

トマトは、美容と抗酸化作用があることでよく知られています。

しかし、トマトに含まれるリコピンは、見た目を若々しくする以外にも、動脈硬化を防ぎ、血栓を分解し、脳梗塞を予防する効果があります。

では、どのように調理すれば、その魅力を最大限に引き出すことができるのでしょうか。

チームからの答えは、「温めて食べる」です。

トマトに含まれるリコピンは、加熱することで体内に吸収されやすく、常温で冷やして食べるよりも、温めて食べた方が3倍以上栄養価が高いと言われています。

また、医師は、加熱調理する際に食用油をかけると、栄養が吸収されやすくなると指摘しています。

マッスルレストランDELIは、体を作りたいすべての人のためのお店です。
高タンパク、低糖質、低カロリーのおいしい食事を
低カロリー、高タンパク、低糖質、低カロリーの食事を冷凍でご自宅にお届けします。

6位:ブロッコリー

ブロッコリーは、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、野菜の王様と呼ばれています。

ビタミンCは水に溶けてしまうため、医師は栄養を保つために加熱して食べることを推奨しています。

電子レンジで直接加熱するのは、最も栄養価の低い食べ方だと思います。

信じられないかもしれませんが、ブロッコリーには白髪や抜け毛を防ぐ効果があるのです。

というのも、ブロッコリースプラウトに含まれる大根の硫黄には抗酸化作用があるため、白髪や抜け毛を効果的に改善することができるのです。

番組では、3人の女性を招待し、オフラインでテストしてもらいました。

ブロッコリースプラウトを2週間食べ続けたところ、3人の女性の頭皮の血行が大きく改善されました。

黒い食べ物が髪の毛を黒くしたり、抜け毛を防いだりするのに良いとしか聞いたことがありませんでしたが、ブロッコリーにもそのような効果があるとは思いませんでした ……

管理栄養士監修のもと、栄養バランスのとれたお食事をお楽しみいただける宅配サービスです。
当社の冷凍弁当は無料でお届けしています。
健康が気になる方、少しのカロリーが気になる方、体型が気になる方など、多くの方にご利用いただいています。
忙しいときや、手軽に食事を用意したいときに最適です。
主菜1品、副菜3品のバランスのとれた食事を、管理栄養士が作成します。
主菜1品、副菜3品のバランスのとれた食事を、1食300kacl以下で提供しています。

5位:ビネガー

お酢を食べると健康にいい」という話はよく聞きますが、何がどういいのかご存知ですか?

ある調査によると、日本で酢の物を食べる場所として最も人気があるのは、ワンゲの故郷である愛媛県だそうです。

偶然にも、厚生労働省が発表した「高齢者の割合」では、愛媛県は8番目の長寿県となっています

酢には血糖値や血圧の上昇を抑え、疲労回復や新陳代謝を高める効果があることがわかりました。

さらにすごいのは、酢は卵と一緒に食べても効果があり、カルシウムが多く含まれているので、骨を硬くすることができます

番組によると、この食べ方は愛媛県では徳川時代から親しまれてきたものだそうです。

お酢とカルシウムを一緒に摂ると吸収率が1.2倍になるので、お酢を多く摂ることは骨の成長にも良く、高齢者の骨粗鬆症の問題を効果的に解決することができます。

簡単、美味しい、便利「旬の手作りおかず・健幸ディナー」

『わんまいる』がお届けする冷凍惣菜は、専属の栄養士が考えたメニューを大阪の老舗惣菜専門店が手作りで商品化をしています。 旬の食材を使用する事で栄養価の高いメニューと、国産野菜を合成保存料を使わず出来立てをそのまま冷凍しているので、解凍するだけで出来立ての美味しさを楽しめます。和洋中と豊富なメニューで、毎日の食事をお楽しみいただいています。

3年で登録会員数1万人突破
共働きの親御さんに人気のサイトで「味」で1位を獲得した安全な手作りおかずを販売しています。
旬の手作りおかずをセットにした「健康ディナー」の累計販売数は160万食を突破!

4位:豆腐

豆腐は、さまざまな料理に登場する身近な食材です。

植物性タンパク質が豊富なだけでなく、動脈硬化を防ぎ、コレステロールを低下させ、脂肪を減らす効果があります

スタッフが口にしたのは、長野県ならではの食べ物「長野春雨豆腐」。

長野ではどの家庭でも粉豆腐を調味料として少しずつ調理します。

番組チームは、別のゲストにオフラインでのテストを依頼しました。

粉豆腐を3週間続けて食べたところ、脂肪が減って体重が減り、元気いっぱいになったそうです。

豆腐は思ったよりも栄養価が高いようですね。

3位:ヨーグルト

ヨーグルトは、そのおいしさだけでなく、腸内環境を整えて栄養価の高い健康的な食品として、常に消費者の人気を集めています。

しかし、ヨーグルトを最大限に活用するには、どのように食べればよいのでしょうか?

まず、スーパーでヨーグルトの箱を買ってきて開けると、すでに多くのヨーグルトが沈殿していて、出てきた水を流してしまう人がいるという誤解があります。

表面に出てきた水を流してしまう人もいますが、ホエイには多くの栄養素が含まれているので、実は一番やってはいけないことなのです。

1日に200g~300gのヨーグルトを摂取することで、消化を助け、便秘を防ぐことができます。

ヨーグルトにドライフルーツやナッツ類を加えたり、柿などを加えたりすると、肌の調子が良くなりますよ

森山ナポリの冷凍ピザで、 いつもお世話になっております。 新ブランドとして、 冷凍パエリア通販「パンdeパエリア パーティ」を立ち上げました。

2位:サバ

鯖は栄養価の高い淡水魚です。

血管の弾力性を回復させ、抗酸化作用とアンチエイジング効果があります。

サバの缶詰は、特殊な調理法により栄養分が保たれており、DHA(不飽和脂肪酸の一種)の含有量が原料の2倍にもなるという。

ある女性ゲストは、検査を受けて丸1年間サバ缶を食べ続け、最終的にコレステロールが基準値内に戻り始めたことがわかりました。

医師は、朝に食べることを勧めています。満腹感が得られ、その後の空腹感が軽減されることで、ダイエットに役立ちます。

松乃家は山陰からのお届けです。
電子レンジやお湯で温めるだけで、簡単おかず(焼き魚・煮魚)の通販サイトです。

創業から50年
皆さまに安定した食料をお届けできるようにしたい。
天日干し」された魚の美味しさを、一年中、みんなに届けるにはどうしたらいいか。

そんな思いが、長年の研究と経験から生まれた「原酒(R)」には込められています。

その1:納豆

納豆は少し青臭さがあるだけでなく、苦味もあるので、臭みを抑えるために重めの調味料が必要になります。

日本では納豆が食べられていますが、中国ではほとんど受け入れられていません。

しかし、納豆は非常に栄養価が高く、タンパク質が豊富で、血糖値をコントロールし、高血糖を防ぎ、便秘を防ぐ効果があります。

納豆の食べ方はいろいろありますが、医師によると、以下の3つは本来の栄養素が失われる可能性があり、避けることをお勧めします。

1.卵を直接かける

2.熱いご飯の上に乗せる

3.かき混ぜる回数が多い

これらは、日本の300人の医師が投票した健康に良い食材のトップ10で、そのほとんどが私たちの日常生活の中でどこにでもあったり、買ったりしているものです。

しかし、このリストの中には、このキムチ…… のように、ちょっとびっくりするような食材もあると思います。

健康を維持したい人は、本当にそのような結果になるのか、試してみてはいかがでしょうか~。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次