人気電動歯ブラシ 紹介リスト  健康な口を作りたい

電動歯ブラシは手動磨きより、効率的、力が均一的磨きことで、今電動歯ブラシを選択するの人は多くになりました。でも自分に適切な電動歯ブラシを選択のはいい方法ありますか?

目次

振動タイプから

歯茎にやさしい電動歯ブラシをお探しの方には、振動式の製品が適しています。電動歯ブラシは大きくわけて、振動式と回転式の2種類があります。

  • 振動式の電動歯ブラシは、いわゆる手磨きのときに使う細長の形状の歯ブラシをバッテリーを備えた本体に取り付けて使用するもので、多くの製品は「音波振動」を採用しています。
  • 「音波振動」は非常に細かな振動を発生させることで、歯や歯茎への刺激を抑えてやさしく磨けるのが特徴。そのため、歯茎に炎症が起きやすい、強く磨きすぎると歯茎から血が出やすいといった傾向の人に適しています。「しっかりと磨いた感覚」が欲しい人には、回転式の電動歯ブラシが適しています。
  • 回転式の製品は、丸型のブラシを本体に取り付けて使用します。ブラシが回転することで歯と歯の間や歯と歯茎の間などにもブラシが入り込み「しっかりと磨いた感覚」を得やすいのが特徴です。また、歯垢除去力も振動式に比べて高い傾向にあるといわれています。
  • しかし、振動式と比べると歯や歯茎への負担が大きいため、歯ブラシを強い力で押し付けすぎないように気をつけましょう。なお、歯ブラシを押し付けすぎると光って知らせてくれる「押し付け防止センサー」を搭載したモデルもあるので、必要に応じてチェックしてみましょう。

機能性の違うから

着色汚れを落としたい場合は、「着色汚れ除去機能」を搭載した電動歯ブラシが適しています。特に、ワイン、コーヒーなどよく飲む人、黄ばみ気になる人、社交社会でこの機能は大変重要でしょう?「着色汚れ除去機能」は、メーカーによっては「ホワイトモード」と呼ばれることもあります。

詳細な機能は個々のメーカーで異なりますが、大抵は通常のモードで2分程度歯を磨き、その後30秒ほど「ポリッシュモード」などの専用モードで磨き上げ、「歯の表面に光沢を与える」という設定です。メーカーの説明より喫煙者や、コーヒー、紅茶、ワインなどを好み歯の着色が気になるという人は「着色汚れ除去機能」を搭載した製品を選ぶとよいでしょう。


なお、「ホワイトモード」以外にも、「クリーンモード」「ディープクリーン」など、数種類のモードから自分に合ったモードを選べる製品もあります。

バッテリ電源方式の違いから

持ち運びしやすい電動歯ブラシが欲しい人には、乾電池式の製品が適しています。電動歯ブラシの電源方式には、充電式と乾電池式の2タイプがあります。


乾電池式は内蔵バッテリーがないので本体が軽量です。フタ付きで歯ブラシ部分が露出しないので、そのままバッグに入れられるのも便利です。乾電池式は毎日充電する必要がなく、乾電池の交換だけで済むので手軽です。
製品のなかには、国内だけでなく、海外でも使える充電式電池を内蔵したモデルもあります。ただし、乾電池式の電動歯ブラシは充電式に比べると振動回数が少ない傾向があるため、自宅では充電式を使用し、外出先では乾電池式を持ち運ぶというように2つのタイプを使い分ける方法もあります。電動歯ブラシは持ち運び用ケースも付属していますので、買う時確認が必要です。

電動歯ブラシ 人気売れ筋ランキングの推薦

1.音波振動ハブラシ ドルツ EW-DL37-A [グレイッシュブルー]

2021年 9月 1日 発売

  • 音波振動を採用したエントリーモデルの電動歯ブラシ。歯周ポケットに入り込む毛先の細さ約0.02mmの「極細毛ブラシ」を採用。
  • 毎分約31,000ブラシストロークの横方向への細かな動きで、歯に当てるだけで歯科医師推奨の「ヨコ磨き」ができる。
  • 常にブラシ振幅を維持するようパワーを制御する「パワーコントロール機能」、前回使用したモードを記憶する「モード記憶機能」を搭載。

オーラルB iO9 iOM92B22ACBK

2020年10月 2日 発売

  • 磁気によって強靭なエネルギーを生み出す「マグネティックドライブテクノロジー」搭載の丸形回転電動歯ブラシ。
  • 「遠心マイクロモーション」によりブラシの毛先1本1本がしなり、高い歯垢除去力を発揮。「3Dトラッキングシステム」で強い・弱い・適正をガイドする。
  • プロクリーン/やわらかクリーン/スーパーやわらかクリーン/ホワイトニング/歯ぐきケア/舌クリーニング/クリーンの全7種類の歯磨きモードを搭載。

ソニッケアー プロテクトクリーン HX6803/72 [ライトブルー]

2021年11月中旬 発売

  • 「過圧防止センサー」で歯ぐきにやさしく磨く電動歯ブラシ。1分間に約31,000回の高速振動と幅広い振幅の組み合わせにより音波水流を発生。
  • 音波水流は、矯正器具、歯科補綴物(詰め物、クラウン、ラミネートベニアー)にも適しており、やさしく磨ける。「舌磨きブラシヘッド」などが付属。
  • ブラシヘッドには毎回のブラッシング時間とブラシ圧が記録され、交換時期になるとハンドル下部にある「お知らせランプ」が光る。

他の参考は値段、販促キャンペーン、満足度、製品の付属品、携帯アプリとの連動機能など、電動歯ブラシ後一つ大事なのは替えブラシの値段ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次